コンセプト

カズヒロハカタ(以下KH)の情熱は、ゼロからのオリジナルを作り出すこと。

在庫にある商品の半分はファッションショーのためだけに作られたステージ衣装でした。

KHは情熱家、アーティストであり、服飾デザイナーではありません。

服飾も独学です。

彼に服のコンセプトを聞くとき、一般的アパレルの流れでは収まりません。

服はファッションショーで自分の世界観を表現するための素材のひとつだったのです。

多くのショーを重ねた結果、服という素材が残りました。

そのためコンセプトはシリーズにより様々です。

その中でも一貫してKHがこだわるものは「穴」でした。

来年2022年、アーティスト活動20周年目を迎えるKHは19年目にして

「僕は穴を開ける人間なんだ」というところに辿り着いたようです。

※但し、仕事には穴を開けませんので^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up